メリットとデメリットを考えよう

会社によっては転勤制度がありますが、場合によっては辞令が出て単身赴任をすることになる家庭もあります。するべきか、それとも家族と一緒に引越しをするのかと迷うことも出てきますから、良し悪しを一度考えてみましょう。メリットは一人になるので自由時間が増えますし、赴任先でゆっくりすることができます。家事の量も減りますし、ケンカ等をすることがないので穏やかという面があります。デメリットは一人暮らしでつい出費が増えるという方も多くなり、一人では少し寂しいとホームシックを感じたりすることもあります。帰省の際の出費も遠方になると移動するのにお金も時間もかかって大変ということも挙げられますから、よく考えて実行しましょう。

気をつけたいポイントって?

単身赴任をするときには、家計の管理をきちんと行うことと、自分を律してコミュニケーションを取ることでしょう。テレビドラマでよくありがちな恋愛沙汰になってしまったりすると目も当てられません。家族との時間も減ってしまうので、赴任する場合にはどれぐらいの期間になるのか確認しておくことも大切です。今後マイホームの購入を検討しているのであれば、メリットとデメリットを天秤にかけて判断をしないと、せっかくの我が家を手放してしまうことも出てきます。奥さんや子供のためを思っているはずなのに空回りしたりする原因にもなりますから、会社での就業規則などを確認したり、家族でも転勤について事前に話し合うことでトラブルを避けることができます。

単身赴任の家具は軽くて大きさがコンパクトな物がオススメです。折り畳める机やベッド、小さいサイズにまとめられるボックス型の収納箱などがあると重宝します。