自分好みのデザインで作れる

家具は実用性も重要ですが、やはりデザイン面にこだわることも大切です。インテリアとして家具を見る場合、部屋と統一感のある家具であるかは部屋の雰囲気を決定づける重要な要素となるためです。しかし、完成品の製品を購入しようと思っても、なかなか魅力的なデザインを持つ家具が見つからないこともあるでしょう。だからこそ、オーダー家具のメリットが光ります。カラーや形など、実用性とデザイン性の両方を兼ね備えたオーダー家具を入手することで、部屋の雰囲気を一変できるのです。

スペースの調整をやりやすい

既成品の家具における問題の一つに、スペースの問題があります。せっかく良いデザインの家具を見つけたのに、自分の部屋に置くには大きすぎる、という経験は多くの人が体験したことがあるでしょう。その点、オーダー家具なら自分の部屋に合わせてサイズを決定できるので、大きすぎず小さすぎず、ちょうどよいサイズで調整できるのです。また、家具を中心として部屋の模様替えを行うこともできるでしょう。効率よく家具を設置できるようになるため、オーダー家具次第ではたくさんの家具をレイアウトできるようになりますし、自分が思い描く理想的な部屋に向けてオーダーメイドできるのです。

高品質な家具を作れる

オーダー家具のメリットの一つは、素材にまでこだわることができることです。木材や金属など、素材一つで実用性からデザインまで何まで変わってしまいますが、オーダーメイドなら自分が好きな素材かつ高品質な家具を作り出せるのです。

釘などの金具を使わない組子は木材の加工技術が仕上がりの良し悪しを大きく左右します。木材は膨張と収縮を繰り返すので、わずかに寸法が変化することを踏まえて凹凸部分を成形するのが綺麗に仕上げるコツです。