結婚式が原因でカップルの評価が落ちる!?

結婚式を挙げるとき、はじめに決めなければならないのが「どこで式を挙げるか」です。進学や就職で上京した人や、婚約者の転勤先が地元より遠い人など、様々な事情があるはずです。もしそこで「どうしても沖縄で式を挙げたいから」といって東京の親族や北海道の同級生を沖縄に呼びつけたとなれば、やはりゲストから良い思いはされないはず。
ではどこで式を挙げるのがいいのでしょうか?

「等距離」を意識してバランスを調節しよう

大切なのはゲスト同士の「等距離」を選ぶことです。しかし単純に距離だけで選んでしまうと、乗り換えなどの余計な手間をゲストにかけてしまいます。そういったときは「新幹線の停車駅」を基準にしましょう。新幹線の停車駅は基本的に主要都市なので、交通の便もいい上に、宿泊施設などの手配も比較的簡単だからです。

基本的には親族重視!

友人などのゲストは比較的若い方が多いはずです。一方で親族には祖父母など、かなり高齢の方も多いはず。となると新幹線での移動は避けたいところ。
双方のゲストの事情を考慮し、必要であれば親族を優先するべきでしょう。

お車代はいらない!?

さて、遠方で式を挙げることになったとします。すると他のゲストは新幹線や飛行機を使って会場に駆けつけることになります。泊り込みで参加することもあるでしょう。
中にはこの出費が原因で「欠席せざるを得ない」というゲストもいるでしょう。もし新幹線に乗ってくるようなゲストがいるなら、その半額程度のお車代を出すのがマナーです。
近年では「お車代は不用」という風潮がありますが、遠方から来てくれたゲストにはやはり相応の礼を払うもの。配慮を欠かさない姿勢を示すことによって、こちらの評価をあげる事にも繋がります。
ゲストの立場に立って、良い式を挙げましょう。

福岡の結婚式場は、結婚式場ランキングが掲載されているサイトに式場の雰囲気・料理等の評価が書かれているので、参考にすると良いでしょう。